Go to Contents
検索

北朝鮮

日本メディアが正恩氏撮影した駅で目隠し工事 帰路も列車利用か

2019.03.01 16:31

【北京、南寧、広州聯合ニュース】ベトナムを訪問中の北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が2日に特別列車でベトナムを出発して、中国を縦断して平壌に戻る可能性が高まっている。北京消息筋が1日、明らかにした。

目隠しフェンスの設置工事が進められている中国・南寧駅(短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」より)=(聯合ニュース)

 同消息筋によると、ベトナムとの国境に近い中国・南寧の駅で、列車が通過するのを外から見えないようにする目隠しフェンスの設置工事が急ピッチで進められているという。

 同駅は平壌を出発した金委員長の特別列車がベトナムに入る際に通過した駅で、日本のテレビ局が同駅でたばこを吸う金委員長の姿を捉えた。

目隠しフェンスの設置工事が進められている中国・南寧駅(短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」より)=(聯合ニュース)

 金委員長は中国との国境に近いベトナム北部のドンダン駅から特別列車で国境を越えて中国・憑祥に向かうとみられており、少なくとも憑祥から南寧までは列車で移動することが有力視されている。

 そのまま往路を逆にたどり列車で平壌に戻る可能性も、南寧や広州で専用機に乗り換える可能性もある。

yugiri@yna.co.kr

最新ニュース 北朝鮮
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください