Go to Contents
検索

おすすめ #ミサイル #北朝鮮
記事一覧

北朝鮮ミサイル施設復旧の動き 中国は「対話による解決」強調

2019.03.07 11:45

【北京聯合ニュース】北朝鮮が北西部の東倉里にあるミサイル発射場の復旧を進めていると報じられたことに対し、中国政府が米朝間の対話を通じた問題解決を強調した。

陸慷報道局長(中国外務省のホームページより)=(聯合ニュース)

 中国外務省によると、同省の陸慷報道局長は6日、こうした報道に関し「2回目の米朝首脳会談の後、双方が対話を続ける意向を示した。こうした姿勢が建設的だと考える」と述べた。全ての関係国は朝鮮半島問題を対話を通じて解決するという姿勢を堅持すべきだとし、「互いに向き合いながら朝鮮半島の非核化と平和、安定に向け共に努力してほしい」と語った。

 米国の北朝鮮分析サイト「38ノース」は衛星写真を基に、解体作業が行われていた東倉里ミサイル発射場の一部の構造物で、先月16日から今月2日までの間に建て直しが始まったと分析。米シンクタンクの戦略国際問題研究所(CSIS)も2日に撮影した衛星写真を基に、ミサイル発射場で再建を進めているとの分析結果を発表した。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください