Go to Contents
検索

おすすめ #原発
社会・文化

韓国で原発1基運転停止 放射能漏れなし

2019.03.15 14:56

【ソウル聯合ニュース】韓国の原発を運営する韓国水力原子力(韓水原)によると、15日午後1時25分ごろ、南西部の全羅南道霊光郡にあるハンビッ原発5号機(100万キロワット)の運転が停止した。

ハンビッ原発=(聯合ニュースTV)

 変圧器の不具合でタービン発電機が停止し、稼働が止まった。

 原子炉の出力は33%まで低下したが、安定した状態を維持しているという。

 原発側によると、放射能漏れはなかった。原因を調査し、近く運転を再開する方針だ。

 ハンビッ5号機は2002年に商業運転を開始した。昨年9月に12回目の計画予防整備を行い、同年11月から再稼働していた。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 社会・文化
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください