Go to Contents
検索

記事一覧

ソウルモーターショーあす開幕 21ブランドが154車種展示

2019.03.28 14:22

【ソウル聯合ニュース】韓国・ソウル郊外の国際展示場、KINTEX(京畿道高陽市)で29日に開幕するソウルモーターショーが28日、メディア向けに公開された。

起亜自動車のコンセプトカー「イマジン・バイ・KIA」(同社提供)=(聯合ニュース)

 ソウルモーターショーは国際自動車工業連合会(OICA)が公認する韓国唯一の国際モーターショーで、1995年に始まり基本的に隔年開催されている。12回目の今年は「持続可能で知能化した移動革命」をテーマに4月7日まで開かれる。

 完成車は韓国から現代自動車、起亜自動車、韓国GM、ルノーサムスン自動車、双竜自動車に現代の高級車ブランド・ジェネシスを加えた6ブランド、海外から日産、ランドローバー、レクサス、メルセデス・ベンツ、BMW、トヨタ、ホンダ、テスラなど15ブランドが参加し、新車36車種を含め計154車種を出展する。

 起亜は世界初公開2車種とアジア初公開1車種のコンセプトカー3車種を展示し、注目を集めた。主力スポーツタイプ多目的車(SUV)「モハベ」をベースにしたコンセプトカーなどを世界初公開。クロスオーバー電気自動車(EV)のコンセプトカー「イマジン・バイ・KIA」はアジア初展示となる。

 現代はコンセプトカー「Nパフォーマンスカー」や、先週発売した主力セダン「ソナタ」新型車の1.6リットルターボモデル、ハイブリッドモデルを初公開する。

現代自動車の新型「ソナタ」(資料写真)=(聯合ニュース)

 ルノーサムスンは世界初公開モデルとして「XM3インスパイア」のショーカーを出展。XM3は同社が来年新車として輸出予定のクーペ型SUVとされる。

ショーカー「XM3インスパイア」を世界初公開することを伝えるポスター(ルノーサムスン自動車提供)=(聯合ニュース)

 韓国GMは年内の国内発売を控えたシボレーの大型SUV「トラバース」などを展示した。新車は出展していない。

シボレー「トラバース」(韓国GM提供)=(聯合ニュース)

 双竜自動車は先ごろ発売したSUV「コランド」をはじめ、販売中の主力モデルを展示している。

tnak51@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください