Go to Contents
検索

記事一覧

ドジャース柳賢振が開幕戦勝利 韓国人で2人目・18年ぶり

2019.03.29 09:40

【ロサンゼルス、ソウル聯合ニュース】米大リーグは29日(日本時間)、全球団が米国で開幕を迎え、ドジャースの韓国人左腕、柳賢振(リュ・ヒョンジン、32)が本拠地でダイヤモンドバックスとの開幕戦に先発し、6イニングを1失点に抑え勝利投手になった。韓国出身のメジャーリーガーでは2001年の朴賛浩(パク・チャンホ、当時ドジャース)に次いで2人目、18年ぶりの開幕戦勝利だ。

開幕戦で勝利投手となった柳賢振=28日、ロサンゼルス(AP=聯合ニュース)

 ロサンゼルスのドジャースタジアムでダイヤモンドバックス戦に先発登板した柳は、8三振を奪い、13打者を連続で凡打に仕留めるなど、好投した。唯一の失点は六回表にベテラン打者アダム・ジョーンズに許したソロホームラン。被安打は4本だった。 

 柳はドジャース7ー1の六回表終了後、勝利投手の権利を持って交代した。チームは12―5と大勝した。

好投する柳賢振(USAトゥデイから)=(ロイター=聯合ニュース)

mgk1202@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください