Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

文大統領 米朝対話の再開強調=米副大統領「対話の扉開かれている」

2019.04.12 01:10

【ワシントン聯合ニュース】訪米中の韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は11日、トランプ米大統領との首脳会談に先立ち、ホワイトハウスの近くにある迎賓館でペンス副大統領と面会し、2月末に開かれた米朝首脳会談について、「非核化に向けたプロセスの一部」として、「早期に朝米(米朝)対話が再開されることが緊要だ」と強調した。

ペンス副大統領と握手を交わす文大統領(左)=11日、ワシントン(聯合ニュース)

 また、「朝鮮半島の完全な非核化や平和体制の構築のため、必要なあらゆることをしたい」として、「このプロセスで韓米の緊密な協力関係を構築していく」との姿勢を示した。

 ペンス副大統領は非核化を巡る北朝鮮との交渉について、「米側は今後、前向きな姿勢を堅持する」と表明。「対話の扉は開かれている」として、「対話再開に希望的」と応じた。

kimchiboxs@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください