Go to Contents
検索

記事一覧

韓中日の交流行事「東アジア文化都市」 仁川で26日開幕

2019.04.24 14:36

【仁川聯合ニュース】2019年の「東アジア文化都市」に選ばれた韓国の仁川市は、26日の開幕式を皮切りに、年末まで多彩な文化芸術交流事業を行う。

過去のイベントの様子(仁川市提供)=(聯合ニュース)

 韓中日の3カ国は2012年の文化担当相の合意に基づき、毎年各国1都市を選び、年間を通して文化交流行事を行っている。今年の東アジア文化都市には仁川のほか、中国・西安と日本の東京都豊島区が選ばれた。

 26日の開幕式には朴良雨(パク・ヤンウ)文化体育観光部長官と豊島区の高野之夫区長、西安市委員会の張リン広報部長(副市長級)が出席し、仁川市立舞踊団や中国・日本の伝統公演などが行われる。

 開幕公演は無料。東アジア文化都市のホームページ(www.culture-incheon.com)で1人2枚まで予約できる。

 東アジア文化都市の開幕に合わせ、26、27日には仁川文化芸術会館の野外広場で韓中日を代表する9組のストリートパフォーマーによる公演が行われる。

 また、27日には野外広場に、キャンプ用椅子やハンモックで読書が楽しめる野外図書館が設けられる。

 5月17日から6月1日には仁川文化芸術会館で「踊る東アジア文化都市、仁川」が、7月から10月にかけては仁川アートプラットフォームで「東アジアリレー作家展示会」が開催される。

 8月末には韓中日の文化担当相が会合し、3カ国の文化芸術交流の協力強化策を話し合う。9月は生活文化祭、10月は合唱祭、11月には文学カンファレンスが行われる。

 このほか、映画祭や音楽フェスティバル、京仁アラベッキル(運河)での船上文学会、韓中日の民間芸術団交流事業などの連携事業も推進される。

 閉幕イベントは12月6~7日に富平アートセンターで開かれる予定だ。

ynhrm@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください