Go to Contents
検索

おすすめ #韓米 #米韓
政治

韓米首脳がきょう夜に電話会談 北朝鮮の飛翔体発射受け情勢協議

2019.05.07 15:29

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の高ミン廷(コ・ミンジョン)報道官は7日の記者会見で、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が同日夜にトランプ米大統領と電話会談を行う予定だと発表した。両首脳は北朝鮮が4日にミサイルと推定される飛翔体を発射したことを受けて状況を共有し、このことが米朝交渉や朝鮮半島情勢に与える影響について踏み込んで意見を交わすとみられる。

文大統領(左)とトランプ大統領(資料写真)=(聯合ニュース)

 高氏は「両首脳は先月11日の韓米首脳会談後に朝鮮半島で起きた状況について意見を交換し、現在の局面を進展させるための方策を話し合う予定」と伝えた。また「何よりも北の飛翔体に関する意見交換と対策議論があるだろう」と述べた。

 両首脳の電話会談は2月28日、ベトナム・ハノイでの米朝首脳会談直後に行って以来、68日ぶり。通算21回目となる。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 政治
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください