Go to Contents
検索

社会・文化

韓国文化を在住外国人に紹介するイベント ソウルの古宮で開催へ

2019.05.20 16:39

【世宗聯合ニュース】韓国で学ぶ外国人留学生らに韓国文化を紹介する公演「2019Hello,Mr. K!」が22日午後、ソウル市内にある朝鮮王朝時代の宮殿、昌徳宮で開かれる。

昌徳宮で開かれた音楽会の様子(資料写真)=(聯合ニュース)

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に登録されている昌徳宮で開かれる今回の公演のタイトルは「昌徳宮、秘密の庭園」。朝鮮王朝王妃の誕生日の祝いに招待された各国の使節が宮殿を歩くというコンセプトだ。 

 外国人留学生のほか、韓国のコンテンツなどを個人発信するクリエーター、各国の駐韓大使など約90人が招待された。参加者は昌徳宮内を歩き、その途中で宮中音楽や宮中舞踊など、三つの公演を75分間鑑賞する。

 一方、5月の昌徳宮での公演に続き、7月にはソウルの延世大、10月には中部の大田市にある忠南大で「Hello,Mr. K!」複合コンサートが開催される。伝統歌唱のパンソリ、テコンドーの演舞、K-POPステージなど伝統的なものと現代的なものが調和した公演などが行われる。外国人留学生によるK-POPカバーダンスも披露される。

 文化体育観光部海外文化広報院が主催して国際放送交流財団が主管する同行事は2015年に始まった。

 海外文化広報院の金泰勳(キム・テフン)院長は、韓国で暮らす外国人が生き生きとした韓国文化を深く楽しむための役割を「ハロー、ミスターK」が担えるよう支援すると話した。

yugiri@yna.co.kr

最新ニュース 社会・文化
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください