Go to Contents
検索

おすすめ #南北
記事一覧

トップダウン方式の南北首脳会談 早期開催へ努力=韓国統一部

2019.06.13 14:59

【ソウル聯合ニュース】韓国の統一部当局者は13日、記者団に対し、南北首脳会談の推進について、「トップダウン方式の会談が早期に開催されるよう集中して努力している」と明らかにした。

12日、板門店で金委員長の弔意を伝える与正氏(統一部提供、転用・転載禁止)=(聯合ニュース)

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は12日、訪問先のノルウェーで行った演説後の質疑応答で、トランプ米大統領の6月末の訪韓前に北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)と会うのが望ましいと表明。「会うかどうかや、会う時期について決定するのは金委員長の選択」とも述べた。

 同当局者は北朝鮮に南北会談に向けた高官級会談を提案する計画があるかどうかに関しては「考慮していない」と述べた。

 また、北朝鮮・開城にある南北共同連絡事務所の新しい韓国側所長に任命された徐虎(ソ・ホ)統一部次官が14日に初めて事務所を訪れる予定だが、北朝鮮側との所長会議は行われない見通しだ。北朝鮮側から所長の会議欠席の連絡があったという。現在、北朝鮮側は事務所で臨時所長代理が勤務している。

 一方、同当局者は故金大中(キム・デジュン)元韓国大統領の妻の李姫鎬(イ・ヒホ)さんが死去したことを受け、金委員長の妹の金与正(キム・ヨジョン)党宣伝扇動部第1副部長が12日、南北軍事境界線にある板門店で金委員長の弔意を伝えた際の映像を政府がメディアに提供したことに関連し、映像の音声が全て削除されていたことを謝罪し、「再発しないよう最善の努力を尽くす」と述べた。音声を削除したことは北朝鮮側と関係ないと説明した。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください