Go to Contents
検索

記事一覧

[韓流]5月の韓国映画観客数が過去最多 低予算作が好調

2019.06.14 13:48

【ソウル聯合ニュース】韓国の映画振興委員会は14日、5月の韓国映画の観客数は約861万人と前年同月比69.1%増加し、5月としては過去最多を記録したと発表した。クライム(犯罪)、コメディー、ドラマと多様なジャンルがそろい、観客を引き付けた。

韓国映画「ガールコップス」(配給会社提供、転載・転用禁止)=(聯合ニュース)

 5月は、米ハリウッド大作「アベンジャーズ/エンドゲーム」(4月24日公開)とディズニーの名作アニメの実写版「アラジン」(5月23日公開)の間に、特に注目を集める外国映画の封切りがなかった一方、ニッチな客層を狙ったさまざまなジャンルの低予算の韓国映画が次々公開された。

 デジタル性犯罪事件を追う女性警察官コンビの活躍を描いた「ガールコップス」(原題、以下も)は5月に161万人、シン・ハギュンとイ・グァンス主演のヒューマンコメディー「僕の特別な兄弟」は143万人、マ・ドンソク主演のクライムアクション「悪人伝」は317万人が、それぞれ鑑賞した。  

 それでも5月の観客数で外国映画のシェアが52.3%と、韓国映画を上回った。「アベンジャーズ/エンドゲーム」は5月だけで649万人、「アラジン」は154万人の観客を集めた。 

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください