Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

韓国政府 半導体材料など自立化支援へ=日本の規制に対応

2019.07.04 17:29

【世宗聯合ニュース】韓国政府は4日、「日本輸出規制関連部品・素材・装備関係次官会議」を開き、日本が輸出を規制する3品目や追加指定の可能性がある品目を選び、早期の自立化を支援することにした。

ソウル地方調達庁で開かれた会議に出席した具次官(中央)ら=4日、ソウル(聯合ニュース)

 日本が輸出規制を強化する3品目は半導体などの製造に必要なフッ化水素、レジスト(感光材)、フッ化ポリイミド。すでに技術が確保された品目は流動性を支援し、商用化の段階に入った技術は実証テストを実施する。技術開発が必要な品目は研究開発(R&D)投資を迅速に支援する。

 企画財政部の具潤哲(ク・ユンチョル)第2次官は「中核技術の開発や事業化、実証を積極的に推進し、日本への依存度を下げ、部品の自立度を高める」と述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください