Go to Contents
検索

記事一覧

ボルトン氏 韓国国防相と会談=「幅広い話題で生産的対話」 

2019.07.24 15:05

【ソウル聯合ニュース】来韓中のボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は24日、ソウルの国防部庁舎で鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)同部長官と会談した。

鄭氏(右)と握手するボルトン氏=24日、ソウル(聯合ニュース)

 ボルトン氏は鄭氏との会談を終えた後、記者団に対し「幅広い話題について非常に生産的な対話をした」と述べた。

 会談では、米国が中東・ホルムズ海峡を航行する民間船舶の安全を守るため結成を目指す有志連合に関連して韓国軍の派兵を要請したか、日本の輸出規制強化措置を受けて破棄が取り沙汰されている韓日の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について米国が立場を表明したかが注目される。 

 会談には在韓米軍のエイブラムス司令官、ハリス駐韓大使も同席した。

 23日から1泊2日の日程で韓国を訪れているボルトン氏は、鄭氏をはじめ青瓦台(大統領府)の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長(閣僚級)、康京和(カン・ギョンファ)外交部長官と相次いで会談する。国防部は午後に会談結果を発表する予定だ。

韓国軍制服組トップの朴漢基(パク・ハンギ)合同参謀本部議長(右)と握手するボルトン氏=24日、ソウル(聯合ニュース)

ynhrm@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください