Go to Contents
検索

おすすめ #韓国文学
記事一覧

韓国小説「82年生まれ、キム・ジヨン」 31日に作家と翻訳家が京都でイベント

2019.08.02 12:35

【ソウル聯合ニュース】韓国人作家チョ・ナムジュの大ベストセラー小説「82年生まれ、キム・ジヨン」の日本語版の発行部数が13万部を突破したことが話題を集める中、チョ氏と同作を翻訳した斎藤真理子氏が出席するトークイベントが今月31日に京都の同志社大で開催される。

トークイベントのポスター(大阪韓国文化院提供、転載・転用禁止)=(聯合ニュース)

 大阪韓国文化院と韓国文学翻訳院、同志社コリア研究センターが共催するこのイベントで、両氏は「82年生まれ、キム・ジヨン」が日本で共感を呼んでいる理由や、韓国と日本の社会で女性が置かれている状況などについて対話する。

 大阪韓国文化院の鄭泰九(チョン・テグ)院長は「今回のイベントは、自国の小説の割合が高い日本で韓国文学が注目されている理由を確認する場になる」と説明した。

 同志社大は韓国の詩人、尹東柱(ユン・ドンジュ、1917~1945)や鄭芝溶(チョン・ジヨン、1902~1950)が留学した大学としても知られている。

 「82年生まれ、キム・ジヨン」は平均的な韓国人女性を象徴する30代半ばの専業主婦キム・ジヨンの人生を通し、女性が学校や職場で受ける差別や不平等などを浮き彫りにした。

 翻訳家の斎藤氏はソウルで韓国語を学び、ハングルで著した詩集を出版した詩人でもある。長く絶版になっていたこの詩集は、昨年韓国で復刊された。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください