Go to Contents
検索

おすすめ #輸出規制
記事一覧

日本の半導体材料輸出許可 「依然として不確実性」=韓国大統領府

2019.08.08 16:08

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の関係者は8日、日本が対韓輸出規制を強化した半導体材料3品目の一つである極端紫外線(EUV)フォトレジスト(半導体の基板に塗る感光剤)の輸出を許可したことを前向きに評価するとしながら、依然として不確実性があるとして、「『ホワイト国(輸出管理の優遇対象国)』からの韓国除外措置を速やかに撤回すべきだとの立場に変わりはない」と明らかにした。

日本が輸出規制強化後初めて半導体材料の輸出を許可した=(聯合ニュース)

 この関係者は記者団に対し「(状況全体を)肯定的に評価するのではない」と述べ、一部品目に対する輸出承認が日本の融和策の可能性があるとの一部の分析に慎重な態度を示した。

 一方で、韓日外交当局間で交渉が行われたかについては「現在申し上げられることはない」とし、「今後も外交的努力は続けていく」と述べた。

 李洛淵(イ・ナクヨン)首相はこの日の国政懸案点検調整会議で、日本がフォトレジストの輸出を許可したと明らかにした上で、「日本の経済攻撃が撤回されるよう、外交的努力を強化する」と強調。「素材・部品の国産化を含む特定国への過剰な依存の解消や、大企業と中小・中堅企業の協力による分業体制構築のための政策を引き続き実施していく」と説明した。

 青瓦台関係者は、韓国が対抗策として「ホワイト国」に相当する優遇対象国から日本を除外する方策については「きょう午前の関係閣僚会議で議論し、今後確定すると承知している」と述べた。

 また「日本がどのような戦略で次のスタンスを決めるか、あらゆる可能性を検討して対策を準備している」とし、「日本が3品目を除外した初期から長期・短期の対策と最悪のケースまで想定して備えており、日本の動きを注視しながらわれわれも判断することになる」と説明した。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください