Go to Contents
検索

おすすめ #輸出規制
記事一覧

大学の素材・部品専攻拡大 小中高校で歴史教育強化へ=日本の輸出規制受け

2019.08.09 10:45

【世宗聯合ニュース】韓国の兪銀恵(ユ・ウンヘ)社会副首相兼教育部長官は9日、社会関係閣僚会議を開き、日本の対韓輸出規制強化に対応するため、新産業の素材分野の人材育成を支援し、小中高校の歴史教育を強化するなどの対策を立てる方針を明らかにした。

社会関係閣僚会議で発言する兪氏(右端)=9日、ソウル(聯合ニュース)

 日本への依存度が高く、国内の技術力が不十分な素材・部品・装備(装置や設備)分野の人材育成のため、来年にも大学で連携専攻などを新設するとともに、年末までに理系分野の人材育成案をまとめる。

 また、小中高校で体験活動などを通じた歴史教育を実施するほか、韓日両国の歴史や対立懸案、解決策を研究するための北東アジア歴史専門家との協力体制を構築する方針だ。歴史認識を向上させるため、市民を対象にした講座の開設や歴史書籍の開発・普及などにも乗り出す。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください