Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

在日大使館経済公使を任命 3月から空席=韓国外交部

2019.08.25 14:43

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部が3月から空席だった在日本韓国大使館の経済公使にキム・ミンチョル在インド大使館公使参事官を任命したことが25日、分かった。

韓国外交部(資料写真)=(聯合ニュース)

 キム氏は韓日両国の対立が深まっていることを踏まえ、今週中に日本に移動し業務を始める予定だ。

 同氏は昨年7月、文在寅(ムン・ジェイン)大統領がインドを訪問した際や今年2月にインドのモディ首相が訪韓した際、両国の経済協力課題に適切に対応したとの評価を受けた。

 在日大使館の前経済公使は旧日本軍の慰安婦問題を巡る2015年の韓日合意の締結に関与したとの指摘を受け、離任したとされる。

 経済公使は公務員や民間の専門家が志願できる「外部型開放職」で、公募を実施したが適任者がおらず、再び公募したため時間がかかったという。

 日本が先月、半導体素材など3品目の対韓輸出規制を強化し、今月は「ホワイト国(輸出管理の優遇対象国)」からの韓国除外を決める経済報復措置を取る中、経済公使の不在を懸念する声が出ていた。

kimchiboxs@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください