Go to Contents
検索

おすすめ #放射能 #日韓
記事一覧

ソウル市 日本産農水産物の放射能検査実施へ=結果を即時公開

2019.08.29 06:00

【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル市は29日、日本産の農水産物に対する放射能および食品安全性検査を来月27日までの1カ月間行い、結果を即時公開すると発表した。

水産物の放射能濃度の測定(資料写真)=(聯合ニュースTV)

 同市は市民団体「市民放射能監視センター」と合同で、日本産の農水産物80品目、加工食品80品目の計160品目を集め、ソウル市保健環境研究院で検査する計画だ。

  鷺梁津水産市場、可楽農水産物市場、大型スーパーで流通している日本産活魚などの農水産物、輸入食品、日本産原料を使用した菓子などが検査対象になる。

 検査結果はソウル市ホームページ(http://news.seoul.go.kr/welfare/nuclear#list/1)、ソウル市食品安全情報ホームページ(http://fsi.seoul.go.kr/front/index.do)で即時公開される。

 ソウル市の羅伯柱(ナ・ベクジュ)市民健康局長は「日本産輸入食品の放射能汚染に対する不安感を解消するために安全性検査を強化する」とし、「検査結果によっては検査期間を延長するか、持続的に回収・検査を行う計画だ」と述べた。

 2011年の東京電力福島第1原発の事故以降、韓国では日本の8県の水産物と14県の農産物27品目に対する輸入禁止措置が続けられている。ただ、日本産の活魚などの水産物や加工食品は輸入されている。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください