Go to Contents
検索

おすすめ #FTA #韓英 #英韓
記事一覧

韓英FTAの批准手続き 「合意なきEU離脱」前に完了方針=韓国政府

2019.09.02 13:39

【ソウル聯合ニュース】韓国産業通商資源部は、英国の欧州連合(EU)離脱期限となる10月末より前に、英国と結んだ2国間自由貿易協定(FTA)の国会での批准同意手続きを終える方針だ。同部は2日、国会の産業通商資源中小ベンチャー企業委員会の全体会議にこうした内容の報告書を提出した。

8月22日、韓英FTAの正式署名式で握手を交わす両国高官(産業通商資源部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 韓国政府は2016年6月の英国のEU離脱決定を受け、韓英間の通商関係の断絶を防ぎ、連続性を保つため、英国との2国間FTA締結を推進してきた。両国は協議の末、今年6月にFTA交渉の原則的妥結を宣言し、8月22日にFTA協定文に正式署名した。

 韓英FTAは従来の韓・EUのFTAと同水準の特恵貿易関係を維持するため、韓国企業は英国のEU離脱による不確実性がなくなり、英国との貿易・投資活動をこれまで通り行える。

 特に、アジア諸国のうち英国とFTAを結んだ国は韓国が唯一で、英国が10月末に何の取り決めもないままEUから離脱する「合意なき離脱」が現実のものになった場合、競合国に対する比較優位が期待される。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください