Go to Contents
検索

おすすめ #中秋節
記事一覧

中秋節連休 会社員は平均3.6日休み・4.2万円支出=韓国調査

2019.09.06 14:54

【ソウル聯合ニュース】生涯学習事業を手掛ける韓国企業、ヒューネットは6日、会社員1107人を対象に実施した秋夕(中秋節、今年の連休は9月12~15日)の計画に関するアンケート結果を発表した。

アンケートによると、今年の秋夕連休に会社員は平均3.6日休み、46万7000ウォンを支出する=(聯合ニュース)

 それによると、秋夕連休期間の平均休日数は3.6日で、平均支出予定額は46万7000ウォン(約4万2000円)だった。

 休日数を企業の種類別に見ると、外資系企業が4.2日、公企業と大企業が3.9日、中小企業が3.6日など。

 また、平均支出予定額は既婚者が52万2000ウォン、未婚者が38万4000ウォンと差があった。

 支出予定額のうち最も大きな比重を占める項目としては、親や家族への小遣いとの回答が42.0%で最も多く、次いで贈り物の購入(20.2%)、祭礼で供える料理の費用(12.4%)、交通費(8.6%)、旅費(7.1%)などの順だった。

 連休に主にすることを複数回答で尋ねたところ、帰省・知人訪問との回答が42.0%で最多となり、家で休息(28.7%)、レジャー・文化活動(13.1%)、国内旅行(7.1%)などと続いた。

 ヒューネットは、民俗的な祭日(秋夕や旧正月)の会社員の平均支出額は2017年に58万ウォンまで上昇したものの、18年以降は40万ウォン台にとどまっているとし、景気の低迷が影響しているようだとの見方を示した。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください