Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

韓国 きょうのニュース(9月9日)

2019.09.09 18:03

◇文大統領 疑惑相次ぐ側近を法相に任命「改革の仕上げ任せたい」

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は9日、娘の不正入学疑惑などが取り沙汰されている側近のチョ国(チョ・グク)前青瓦台(大統領府)民情首席秘書官を法務部長官に正式任命したことについて、「私を補佐して私と共に権力機関の改革のためまい進し、その成果を見せたチョ長官に(改革の)仕上げを任せたい」とする談話を発表した。談話は青瓦台でチョ氏ら6人の閣僚級に任命状を授与した後に発表した。文大統領は「大統領選で権力機関の改革を最も重要な公約の一つとして掲げ、その公約は国民から支持を受けた」として、「残った課題は権力機関の政治的中立を保障し、国民の機関としての地位を確固たるものにすることを法制度で完成させること」と強調した。

任命状を授与した後、記念撮影する文大統領(左)とチョ氏=9日、ソウル(聯合ニュース)

◇法相任命で激しさ増す与野党の対立 国会大荒れの兆し

 文大統領が側近のチョ国・前青瓦台民情首席秘書官を法務部長官に正式任命したことで、与野党の対立が激しさを増す中、政局が再び荒波にさらされている。チョ氏の各種疑惑を巡り、1カ月にわたり激しい攻防を繰り広げてきた与野党が全面対決を予告している上、疑惑に関する今後の捜査の過程で再び与党陣営と検察が衝突する可能性も高いためだ。与党「共に民主党」は心機一転の覚悟を表明しながら、これまでの野党側の攻勢を批判し、検察改革に向けて意気込んでいる。与党の正面突破の試みに対抗し、最大野党「自由韓国党」と野党第2党の「正しい未来党」は全方位的で高強度の対与党闘争を予告した。

◇現代自グループ会社の自動車運搬船転覆 救助隊員投入へ

 現代自動車グループ傘下で海運などを手掛ける現代グロービスの大型自動車運搬船が米南東部の沖合で転覆した事故で、機関室に閉じ込められている韓国人船員4人を救助するため米沿岸警備隊が救助隊員を投入する予定だ。外交部当局者は9日、「4人を救助するために現地時間の9日午前6時30分(日本時間同午後7時30分)に救助隊員を投入する予定だ」と説明した。現在、船体は90度まで傾いている。船が流されないよう安定させるための作業が進められているという。

◇大学入試 今年は54万8000人が志願

 韓国教育課程評価院は9日、11月14日に実施される予定の2020学年度大学修学能力試験(日本のセンター試験に相当)の願書を受け付けた結果、54万8734人が志願したと発表した。2019学年度の志願者数(59万4924人)に比べ4万6190人減少した。

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください