Go to Contents
検索

記事一覧

釜山国際モーターショー 「未来の自動車」テーマに来年5月開催

2019.09.13 09:00

【釜山聯合ニュース】韓国南部・釜山で来年5月に「2020釜山国際モーターショー」が開催される。

「2020釜山国際モーターショー」のポスター(BEXCO提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 2020釜山国際モーターショーは「Next Mobility,A Celebration」をテーマに、釜山展示コンベンションセンター(BEXCO)で来年5月28日から6月7日までの11日間開かれる。

 釜山市とBEXCOは、10回目を迎える今回のモーターショーでエコカーや自動運転技術を紹介し、専門学術行事やセミナーなどを開催して未来の自動車のトレンドを探る予定だ。

 未来型モビリティーを消費者の生活の中に取り入れた多彩な体験行事も実施し、名実ともに未来の自動車が集まる祭典となる。

 乗用車、商用車、エコカー、特殊装備車、オートバイ、電気モビリティー、部品・アクセサリー、自動運転技術など、ネクストモビリティーを紹介するさまざまな展示も行われる。

 釜山市とBEXCOは、出展申し込みを12月30日まで公式ホームページ(http://www.bimos.co.kr)で受け付けており、11月20日までに申し込めば割引特典が受けられる。

釜山国際モーターショー(資料写真)=(聯合ニュース)

ynhrm@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください