Go to Contents
検索

おすすめ #輸出規制 #日韓
記事一覧

日本が規制強化の3品目 対韓輸出許可は約3カ月で7件

2019.10.02 14:46

【ソウル聯合ニュース】韓国産業通商資源部の兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長(次官級)は2日、国会による国政監査で、日本政府が7月上旬に半導体・ディスプレー材料であるフッ化水素、フッ化ポリイミド、レジスト(感光材、フォトレジスト)の3品目の対韓輸出規制を強化して以降、これまでに7件の韓国向け輸出を許可したことを明らかにした。

兪明希氏(資料写真)=(聯合ニュース)

 産業通商資源部は前日、日本の輸出承認件数は気体フッ化水素(エッチングガス)が1件、フッ化ポリイミドが1件、レジストが3件の計5件と伝えていた。その後、エッチングガス2件の承認が追加で確認された。

 日本政府は7月4日、同3品目の韓国向け輸出を包括許可から個別許可方式に切り替えた。兪氏は日本による輸出許可がスムーズに出ない理由について、「資料の補完要求が多い」と述べた。

 一方、韓国が日本製空気圧バルブに課した関税を巡る世界貿易機関(WTO)の最終判断を受け、日本が自国の勝訴だと主張していることについて、兪氏は「韓国が勝訴した」と強調。「関税の賦課を継続できる」と説明した。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください