Go to Contents
検索

おすすめ #北朝鮮
記事一覧

北朝鮮 外務省の米国担当局長を交代か

2019.10.02 17:30

【ソウル聯合ニュース】在北朝鮮ロシア大使館は2日、北朝鮮外務省の米国担当局長にチョ・チョルス氏が任命されたと伝えた。

在北朝鮮ロシア大使館は、マツェゴラ大使(右端)らが北朝鮮外務省の米国担当局長のチョ・チョルス氏(中央)と会談したと伝えた(同大使館のフェイスブックより)=(聯合ニュース)

 同大使館は交流サイトのフェイスブックで、マツェゴラ駐北朝鮮大使らが2日に北朝鮮外務省の北米局長兼米国研究所長のチョ・チョルス氏と会談したと紹介した。マツェゴラ氏は、チョ氏が非常に責任ある上級職に指名されたことを祝ったという。

 チョ氏はベトナム・ハノイでの米朝首脳会談後の3月に平壌で開かれた記者会見で、崔善姫(チェ・ソンヒ)外務次官(当時)の横に座っていた。

 一方、今年4月に米国担当局長への任命が確認されていたクォン・ジョングン氏は、8月11日に韓米合同軍事演習の中止を要求する談話を出して以降、メディアに登場していない。クォン氏は当時の談話で韓国の青瓦台(大統領府)と国防部長官を名指しし、暴言に近い激しい言葉で非難していた。

3月に平壌で開かれた記者会見に出席したチョ氏(左端)=(新華社通信=聯合ニュース)

tnak51@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください