Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

米朝協議 「対話の扉が完全に閉ざされた状態ではない」=韓国大統領府

2019.10.07 17:18

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の関係者は7日、記者団に対し、スウェーデンのストックホルムで行われた北朝鮮の非核化を巡る米朝実務協議が物別れに終わったことについて、「(協議の結果を)今評価することは少し尚早だ」としながら「対話の扉が完全に閉ざされた状態ではない」との考えを示した。

韓国青瓦台(資料写真)=(聯合ニュース)

 約7カ月ぶりとなった米朝協議は成果なく終わったものの、双方が再協議に向けた余地を残したため、協議再開への期待も残っているとの認識だ。

 同関係者は「今は北と米国が再び実務交渉のテーブルに着くことが重要だ」として、「スウェーデンでの交渉は終了したが、非核化を解決するための交渉が全て終わったわけではなく、現在も進行中」と述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください