Go to Contents
検索

おすすめ #韓国映画 #団成社
記事一覧

「団成社」が映画歴史館に 韓国映画100周年記念

2019.10.14 10:47

【ソウル聯合ニュース】韓国最初の常設映画館で、韓国映画史と歩みを共にした「団成社」が「映画歴史館」として生まれ変わる。

「団成社」=(聯合ニュース)

 団成社は1907年、ソウルの鍾路3街に開館。1919年10月に韓国で製作された最初の映画「義理的仇討」を上映した。同作の封切りから今月27日で100年になる。

 映画歴史館の設立者はローカルテレビ局OBSの大株主でもある帽子メーカー・永安帽子の白聖鶴(ペク・ソンハク)会長。永安帽子は14日、韓国映画100周年を記念し、23日に団成社映画歴史館を開館すると伝えた。

 映画歴史館は韓国・海外の映画史展示コーナー、映画スチールカット展示コーナー、メモリアルゾーンなどからなり、約5000点の映画関連資料がパネルで展示される。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください