Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

29年ぶりの平壌遠征 W杯韓国代表が経由地・北京を出発

2019.10.14 14:15

【北京聯合ニュース】北朝鮮・平壌で15日に行われる2022年サッカーワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選の北朝鮮戦に臨む韓国代表が14日、経由地の中国・北京国際空港から平壌に向けて出発した。

平壌に向けて北京国際空港を出発する韓国代表のエース孫興民(ソン・フンミン)=14日、北京(聯合ニュース)

 韓国代表は15日午後5時半から、平壌の金日成競技場でW杯2次予選の第3戦、北朝鮮戦に臨む。

 韓国のサッカー男子代表の平壌遠征は1990年10月の親善試合以来、29年ぶりとなる。ただ、選手やサッカー協会関係者以外は招待状を受け取れず、韓国側は報道陣や応援団を派遣できない異例の状況となっている。

 韓国代表のDFキム・ミンジェは空港で受けたインタビューで、テレビ中継が行われず、韓国側の応援団もいないことについて、「経験だと思ってやる」と語った。

kimchiboxs@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください