Go to Contents
検索

記事一覧

平壌でのW杯予選 無観客でスタート=北朝鮮応援団参加せず

2019.10.15 18:08

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮・平壌で15日午後に始まった2022年サッカーワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選の韓国対北朝鮮戦が無観客試合で開始されたことが分かった。

無観客試合で行われている韓国と北朝鮮戦(大韓サッカー協会提供)=15日、平壌(聯合ニュース)《転載・転用禁止》

 大韓サッカー協会は「キックオフ30分前にも金日成競技場には観客が入っていなかった」とし、「競技場には海外メディアの報道陣も全くいない状態だ。(先ほど)キックオフしたが、無観客」と伝えた。

 韓国対北朝鮮戦はこの日午後5時30分に平壌の金日成競技場(5万人収容)で始まった。同試合は当初、約4万人の北朝鮮応援団が観戦すると予想されていた。

yugiri@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください