Go to Contents
検索

おすすめ #WTO
政治

韓国高官「考慮要請」 WTOの途上国地位巡り米国と交渉 

2019.10.24 20:49

【ソウル聯合ニュース】韓国が世界貿易機関(WTO)で発展途上国として優遇措置を受けていることと関連し、訪米して米国側と協議した韓国産業通商資源部の兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長(次官級)は24日、同問題は韓国の農業に影響を与える敏感な問題であることを伝えたとし、「米国側は現在と今後の交渉でわが国が途上国の地位をこれ以上主張しないことを望んでいる」と説明した。

兪明希氏(資料写真)=(聯合ニュース)

 トランプ米大統領は7月26日、中国や韓国など「比較的発展した国」がWTOで発展途上国の地位を認められているのは不公平だと指摘。この問題について90日以内にWTOで進展がみられなければ、米国は途上国扱いをやめると警告した。韓国は農業分野でのみ途上国の地位が認められている。

 兪氏は「(同問題は)国益を最優先する原則のもと、わが国の国際的・経済的な立場、対内・対外の動向、国内の経済影響を総合的に考慮して、利害関係者と十分に意思疎通して決める」と述べた。 韓国政府は25日に洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政部長官主宰で対外経済長官会議を開き、途上国としての地位を放棄するかについて検討する。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 政治
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください