Go to Contents
検索

おすすめ #順天
社会・文化

韓国・順天市で平和フォーラム 宣言文採択=鳩山氏も講演

2019.10.25 16:15

【順天聯合ニュース】韓国南部の全羅南道順天市で24日、「順天平和フォーラム」が開催され、許錫(ホ・ソク)市長が未来世代のための「2019順天平和宣言文」を発表した。

フォーラムに出席した各国の関係者=24日、順天(聯合ニュース)

 許市長は宣言文で「最近朝鮮半島で展開されている平和プロセスを全面的に支持し、関連当事国はより開かれた姿勢で努力することを求める」と表明した。

 続けて「朝鮮半島を含む世界の非核化のための具体的な措置が可視的に取られるよう訴える」とし、「北東アジアの非核化によって信頼構築と安全保障に寄与しなければならない」と強調した。

 また、持続可能な平和のためには「政府だけでなく市民社会や地方自治体の役割拡大と参加が必須だ」とし、「順天市が先頭に立って役割を積極的に遂行し、人的資源の養成とプログラムを開発する」とした。

 この日開かれた平和フォーラムには、日本の鳩山由紀夫元首相をはじめ国内外の平和専門家約300人が出席した。

 基調講演を行った鳩山氏は、韓日関係改善と南北平和について持論を展開。日本の輸出規制強化で悪化した両国の状況を民間交流を通じて平和的に解決しなければならず、北東アジアの平和のために大局的観点から両国間の意思疎通と交流が行われる必要があると強調した。その上で、韓国、中国、日本の3カ国が友愛精神を基に「東アジア共同協議体」を作ることを提案した。

 続いて行われたセッションでは、米国、中国、日本、ロシアなどの出席者が「未来世代のための平和」をテーマに討論した。

 順天市は今回のフォーラムを機に、来年は東アジア文化都市事業と連携した韓中日平和フォーラムに拡大する計画だ。

 2021年からは、世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)のように世界の専門家が順天に集まり、平和について議論する国際常設フォーラムとして発展させることを決めた。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 社会・文化
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください