Go to Contents
検索

おすすめ #重量挙げ #北朝鮮
記事一覧

韓国で来年開催の重量挙げ国際大会 北朝鮮「前向きに参加検討」

2019.10.29 17:22

【ソウル聯合ニュース】韓国の大韓重量挙げ連盟は29日、北朝鮮の重量挙げ関係者が、早ければ来年2月末に韓国で開かれる「第1回東アジア国際重量挙げ大会」への参加について「前向きに検討する」との意向をアジア重量挙げ連盟(AWF)に伝えたと明らかにした。

平壌で開かれた重量挙げのアジアユース・ジュニア選手権(資料写真)=(写真共同取材団=聯合ニュース)

 この大会には韓国のほか中国、日本、台湾、モンゴルなど連盟加盟国が参加し、成績に応じて2020年東京五輪の出場枠を獲得するためのポイントが加算される。

 大韓重量挙げ連盟は北朝鮮・平壌で20~27日に開かれたアジアユース・ジュニア選手権で北朝鮮の関係者と接触し、来年の東アジア大会への出場について回答を得ようとしたが、北朝鮮の関係者が韓国との接触を避けたため議論は進展しなかったという。

アジアユース・ジュニア選手権の夕食会であいさつする車熙林(チャ・ヒリム)大会組織委員長(右)=(写真共同取材団=聯合ニュース)

 重量挙げ界の関係者は「韓国だけでなくAWFや国際重量挙げ連盟(IWF)も北朝鮮の東アジア大会参加を奨励している」とし、「北朝鮮選手が東京五輪の参加資格を得るためには国際大会に少なくとも6回出場しなければならない状況であり、東アジア大会も参加する可能性が高い」と説明した。

 大韓重量挙げ連盟は北朝鮮の関係者がより自由に動ける第三国なら南北の接触もスムーズに進むとみており、12月に中国・天津で開かれるワールドカップで南北が北朝鮮の東アジア大会参加について議論する可能性が高い。また、これに先立ち、11月に北朝鮮に対し公式に大会参加の招待状を送る計画だ。

アジアユース・ジュニア選手権に出場した韓国選手団(資料写真)=(写真共同取材団=聯合ニュース)

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください