Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

チリのAPEC首脳会議断念に「状況見極めたい」 文大統領の歴訪中止か

2019.10.31 08:37

【ソウル聯合ニュース】韓国の青瓦台(大統領府)はチリが来月に予定していたアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の開催を断念すると発表したことについて、「今後の状況を見極めたい」との立場を示した。青瓦台は文在寅(ムン・ジェイン)大統領が来月13~19日、チリとメキシコを訪問すると発表していた。

2018年11月17日、パプアニューギニアで開かれたAPEC首脳会議に出席した文大統領(右)と安倍首相=(聯合ニュース)

 文大統領のチリ訪問は中止になる見通しだ。ただ、13~14日に予定しているメキシコ公式訪問は取り消しが困難で、中南米歴訪日程をどう調整するか注目される。青瓦台はまだ正式な立場を発表していない。

 APEC首脳会議にはトランプ米大統領や中国の習近平国家主席、安倍晋三首相らが出席する予定だった。

 チリでは地下鉄運賃の値上げに端を発した大規模なデモが続き、治安が不安定となっている。

kimchiboxs@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください