Go to Contents
検索

記事一覧

文大統領 メキシコ訪問を取りやめ=APEC首脳会議中止で

2019.11.01 14:58

【ソウル聯合ニュース】チリで16、17両日に開催される予定だったアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が中止になったことを受け、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は13~14日に予定していたメキシコ公式訪問を取りやめた。韓国青瓦台(大統領府)の高ミン廷(コ・ミンジョン)報道官が1日、発表した。

高ミン廷報道官(資料写真)=(聯合ニュース)

 高報道官は、訪問の取りやめはメキシコ政府との協議を経て決めたとし、メキシコ側も理解を示したと説明した。

 これにより、文大統領は3~5日にタイで開かれる東南アジア諸国連合(ASEAN)プラス3(韓中日)首脳会議と東アジア首脳会議(EAS)に出席した後、同月25~27日に韓国・釜山で開かれる韓・ASEAN特別首脳会議の準備に専念するとみられる。

 青瓦台はAPEC首脳会議への出席に合わせて米国、日本、中国、ロシアなど主要国の首脳との会談の可能性を検討してきたとされる。

 APEC首脳会議は中止になったが、文大統領は別の外交行事で主要国の首脳と会う方策を検討するとみられる。

ynhrm@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください