Go to Contents
検索

記事一覧

韓ロの北核問題担当高官 モスクワで会談へ

2019.11.01 20:47

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮核問題を巡る交渉の韓国代表を務める李度勲(イ・ドフン)外交部朝鮮半島平和交渉本部長が8日(現地時間)に、ロシア側のモルグロフ外務次官とモスクワで会談することが1日、分かった。

18年12月にソウルで会談した李氏(右)とモルグロフ氏=(聯合ニュース)

 先月5日にスウェーデン・ストックホルムで開かれた非核化を巡る米朝実務協議の内容など朝鮮半島情勢について意見交換するという。

 両氏は9月3日にもロシア極東ウラジオストクで会談し、朝鮮半島情勢について協議した。

 李氏はまた、政府関係者や専門家が核問題を話し合う「モスクワ不拡散会議2019」(7~9日)にも出席する予定だ。1.5トラック(半官半民)による同会議で李氏が米国や北朝鮮の出席者と会合する可能性もある。

 前回の2017年の会議には、当時、北朝鮮外務省の北米局長だった崔善姫(チェ・ソンヒ)第1外務次官が出席した。今回も北朝鮮高官が出席する可能性もあり、北朝鮮の動向によっては米国から高官が派遣される可能性もある。

yugiri@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください