Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

文大統領 ASEAN会議に出席へ=安倍首相との接触に注目

2019.11.04 08:26

【バンコク聯合ニュース】東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議に出席するため、タイ・バンコクを訪問した韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は4日、ASEANプラス3(韓中日)首脳会議や東アジア首脳会議(EAS)などに出席する。

タイ・バンコクに到着した文大統領夫妻=3日、バンコク(聯合ニュース)

 会議では25~27日に韓国・釜山で開催される韓・ASEAN特別首脳会議と第1回韓・メコン首脳会議の開催成功に向けた支持を要請するとともに、朝鮮半島平和プロセスへの協力を呼びかける見通しだ。

 4日午前に開かれるASEANプラス3首脳会議には安倍晋三首相や中国の李克強首相らが出席する。韓国大法院(最高裁)の強制徴用判決や日本の対韓輸出規制強化、韓国の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了決定などで韓日関係の悪化が続く中、文大統領と安倍首相が接触するかどうか注目される。両首脳は3日夜、ASEAN首脳との夕食会での記念撮影の際、握手とあいさつを交わしている。ただ、韓国青瓦台(大統領府)関係者は「今回のタイ訪問期間中、文大統領と安倍首相による個別会談が実現する可能性は高くない」と説明した。

 文大統領は4日午後にはASEAN各国のほか、中国、日本、米国、ロシアなどが参加するEASに臨む。米国からはトランプ大統領は出席せず、オブライエン大統領補佐官(国家安全保障担当)が出席する。文大統領は会議で朝鮮半島の完全な非核化や恒久的な平和定着の実質的な進展に向けた韓国政府の外交努力を説明し、国際社会の支持を求める方針だ。

 同日夜には東アジア地域包括的経済連携(RCEP)首脳会合に出席する。

kimchiboxs@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください