Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

OANA総会 ソウルで開幕=聯合ニュースが新会長社に

2019.11.07 10:00

【ソウル聯合ニュース】アジア・太平洋通信社機構(OANA)の第17回総会が7日、ソウルで開幕した。

ソウル市内のホテルで開かれたOANAの歓迎夕食会=6日、ソウル(聯合ニュース)

 総会は8日までで、世界メディアの課題として浮上している偽ニュースへの対応やメディアの信頼回復問題について意見交換する。

 総会を主催する聯合ニュースの趙成富(チョ・ソンブ)社長は開幕式で、「世界のニュース通信社は新しい機会にすべき例のない挑戦に直面している」として、「今回の総会は技術革新と信頼問題に焦点が当てられる」と強調した。

 聯合ニュースは総会で新たな会長社に選出される。任期は3年間。韓国文化体育観光部の朴良雨(パク・ヤンウ)長官は「新しいメディア環境で正しいメディアの役割を考える時間になるとともに、無分別な情報が飛び交う複雑なメディア環境を克服できる案について知恵を集める場になることを期待する」と述べた。

 OANAはアジア・太平洋地域での円滑なニュース情報交流、域内外の通信社間の協力強化などを目的に1961年に設立され、現在は35カ国・地域の通信社43社が加盟している。総会は3年ごとに開催されている。今回の総会には28カ国・地域の32社の代表が出席する。北朝鮮の朝鮮中央通信も加盟しているが、総会には出席しなかった。

 一方、総会に出席する代表団は7日午後、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と面会する。

kimchiboxs@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください