Go to Contents
検索

記事一覧

韓・ASEAN首脳会議 歓迎夕食会からスタート=約300人出席

2019.11.25 20:45

【釜山(特別取材団)聯合ニュース】韓・東南アジア諸国連合(ASEAN)特別首脳会議が25日、韓国南部・釜山の展示コンベンションセンター・BEXCOで開幕し、文在寅(ムン・ジェイン)大統領がこの日、最初の公式行事として歓迎夕食会を開催した。

歓迎夕食会に先立ち、ASEAN加盟国の首脳らと記念撮影する文在寅(ムン・ジェイン)大統領夫妻(中央)=25日、釜山(聯合ニュース)

 夕食会にはASEAN加盟国の首脳をはじめ、国内外から約300人が出席した。

 文大統領は、韓国とASEANが対話関係を樹立してから今年で30年になることを喜ばしく思うと述べ、「韓国とASEANの永遠の友情とASEANの発展を願う」と乾杯のあいさつをした。

 今回の夕食会について青瓦台(大統領府)は、韓国とASEANの伝統や先端技術が調和し、「多様性の中の統一」という意味を強調して準備したと説明した。

 文大統領夫妻が出席者を迎えた場所には、国立慶州博物館にある国宝「聖徳大王神鐘(エミレの鐘)」をホログラムで再現した。韓国の伝統と次世代通信規格「5G」の技術を融合することで、特別な空間を作った。

 レセプション会場には文大統領とASEAN加盟10カ国の首脳が推薦する図書を並べた「首脳の書斎」が設置された。参加国の首脳が書籍を話題に歓談できるようにした。ここに置かれた書籍は、今後、韓国内の書店で一般にも紹介される予定だ。 

 夕食会のメニューは韓国の山や海でとれた食材を使い、平和・同行・繁栄・和合をテーマにした四つのコース料理が用意された。デザートには韓国とASEAN10カ国のコメを混ぜて作った餅などが振る舞われた。

乾杯のあいさつをする文大統領=25日、釜山(聯合ニュース)
ASEAN加盟国の首脳らと乾杯する文大統領=25日、釜山(聯合ニュース)
タイのプラユット首相(中央左)を出迎える文大統領(同右)=25日、釜山(聯合ニュース)

yugiri@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください