Go to Contents
検索

おすすめ #慰安婦問題
記事一覧

慰安婦被害者施設を増築 集中治療室も設置=韓国

2019.12.19 17:21

【広州聯合ニュース】韓国の旧日本軍慰安婦被害者が共同生活を送るソウル近郊の社会福祉法人「ナヌムの家」(京畿道広州市)は19日、被害者が生活する生活館を増築したと発表した。

「ナヌムの家」の集中治療室(提供写真)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 生活館は平屋から2階建てに増築された。増築面積は337平方メートルで、看護師が常駐する集中治療室が新たに設けられた。1階もリフォームされた。

 増築とリフォームの費用6億ウォン(約5600万円)のうち2億ウォンは国費と京畿道の道費で、4億ウォンは後援金で賄われた。

 「ナヌムの家」は1992年に設立された。共同生活を送る被害者6人の平均年齢は94歳だ。

hjc@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください