Go to Contents
検索

おすすめ #韓中日 #文大統領
記事一覧

文大統領 韓中日ビジネス会合で自由貿易の大切さ強調=対日メッセージか

2019.12.24 11:06

【成都聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は24日(現地時間)、韓中日首脳会談に合わせて中国の四川省成都で開催された「韓中日ビジネスサミット」で演説し、3カ国の経済協力の方向性について語った。

ビジネスサミットの会場に入場する文大統領(左)、中国の李克強首相(中央)、日本の安倍晋三首相(右)=24日、成都(聯合ニュース)

 韓中日ビジネスサミットは3カ国の財界関係者が北東アジアの経済協力と友好増進策を話し合うもので、各国を代表する経済団体、大韓商工会議所と中国国際貿易促進委員会、日本経済団体連合会(経団連)が共催。過去最多となる約800人の企業関係者が顔をそろえ、3カ国の首脳も出席した。

 文大統領は演説で、一国主義と保護主義の台頭、第4次産業革命に伴うグローバルバリューチェーン再編の中、韓中日3カ国が経済協力と交流を強化し、アジア太平洋地域の経済発展に向けて協力していこうと呼びかけた。

 経済協力の課題として、東アジア地域包括的経済連携(RCEP)と自由貿易協定(FTA)の進展などを通じた自由貿易の秩序強化の必要性を訴えた。これは日本が韓国に取った輸出規制強化措置で韓日関係が悪化したことに対し、自由貿易の精神を強調することで輸出規制の撤回を迫ったものと受け止められる。

 また、3カ国が各自の強みを生かして第4次産業革命に対応できる新産業の育成で協力しながら、世界経済の減速の危機を乗り越えていかなければならないと力説した。

 文大統領は「平和と経済発展の好循環関係の構築」にも言及。韓国政府が推し進める新南方、薪北方政策を通じて「人中心の平和繁栄の共同体」をつくろうと呼びかけ、3カ国の財界関係者に一緒に取り組むよう求めた。

 この日、韓中日の財界関係者は▼自由貿易の保護と域内の経済統合の促進▼技術主導の協力と革新成長の達成▼環境分野での協力増進とヘルスケア産業育成――など3カ国協力を盛り込んだ共同宣言文を発表した。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください