Go to Contents
検索

記事一覧

東京五輪のサッカー女子アジア最終予選 北朝鮮が不参加に

2019.12.25 15:56

【ソウル聯合ニュース】2020年東京五輪のサッカー女子アジア最終予選に北朝鮮が参加しないことが25日、サッカー界関係者の話で分かった。北朝鮮サッカー協会が先ごろ、アジアサッカー連盟(AFC)に不参加を通知したという。理由は明確になっていない。

北朝鮮のサッカー女子代表(資料写真)=(聯合ニュース)

 最終予選は20年2月3~9日に行われ、4チームずつ2組に分かれて総当たり戦を実施することになっていた。北朝鮮は、韓国、ベトナム、ミャンマーと同じA組で、A組開催地の韓国南部・済州島で2月9日に韓国と対戦する予定だった。

 同関係者は、北朝鮮が参加しないことで、A組は3チームで最終予選を行うことになると話している。ベトナム、ミャンマーより戦力が高い韓国がA組1位になる可能性が高まった。

 最終予選ではA組、B組それぞれの上位2チームが20年3月のプレーオフに進出し、出場枠2を争う。B組はオーストラリア、中国、タイ、台湾。日本は開催国枠での五輪出場が決まっている。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください