Go to Contents
検索

記事一覧

[韓流]映画「パラサイト」 全米映画批評家協会賞で2冠

2020.01.06 09:33

【ロサンゼルス聯合ニュース】米アカデミー賞受賞が期待される韓国のポン・ジュノ監督の最新作「パラサイト 半地下の家族」が4日(現地時間、以下も)、全米映画批評家協会賞の最高賞となる作品賞を受賞した。米ハリウッドの芸能メディアが5日、伝えた。

「パラサイト 半地下の家族」が全米映画批評家協会賞の作品賞を受賞した(コラージュ)=(聯合ニュースTV)

 全米映画批評家協会は、著名な映画批評家約60人で構成されている。

 「パラサイト 半地下の家族」は44票と圧倒的支持を得て作品賞に選ばれたほか、脚本を担当したポン監督とハン・ジンウォン氏は脚本賞も受賞し、2部門を制した。

米ロサンゼルスで3日(現地時間)に開かれたオーストラリア・アカデミー賞の授賞式に出席したポン・ジュノ監督(左)と俳優のソン・ガンホ(資料写真)=(AFP=聯合ニュース)

 また、同作はオーストラリア・アカデミー賞(AACTA)授賞式でも作品賞に輝いた。

 これにより、カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールに輝いた「パラサイト 半地下の家族」は「アイリッシュマン」「ジョーカー」「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」などのライバル作品を抑え、米アカデミー賞のノミネートと受賞の可能性がさらに高まったと評価される。

ynhrm@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください