Go to Contents
検索

おすすめ
政治

中東情勢緊迫化で関係官庁が対策会議 「最悪に備え」=韓国政府

2020.01.06 16:12

【ソウル聯合ニュース】米国のイランの対立激化により中東情勢が緊迫化していることを受け、韓国政府は6日、関係官庁による実務対策会議を開き、現地の国民や韓国企業の保護策などを議論した。

6日午前に開かれた関係官庁による実務対策会議(外交部提供)=(聯合ニュース)

 会議は外交部の洪鎮郁(ホン・ジンウク)アフリカ中東局長が主宰し、青瓦台(大統領府)の国家安保室や産業通商資源部、国防部などの関係者が出席した。

 会議ではエネルギー需給管理や韓国企業の輸出入対応などについても協議。最悪の状況に備えた対応策を引き続き議論するなど、連携体制を構築することにした。

 外交部は5日、趙世暎(チョ・セヨン)第1次官が主管する対策班を設置し、現地公館との緊急対応体制に入った。

kimchiboxs@yna.co.kr

最新ニュース 政治
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください