Go to Contents
検索

おすすめ #米韓 #北朝鮮
記事一覧

訪米の韓国高官 米特別代表と会談=北朝鮮巡る協調再確認

2020.01.10 10:24

【ワシントン聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長と米国務省のビーガン北朝鮮担当特別代表は8日(米東部時間)に米ワシントンで会談し、北朝鮮に対する韓米間の緊密な協調を再確認した。米国務省が9日、発表した。

鄭義溶国家安保室長(右)とビーガン北朝鮮担当特別代表(資料写真)=(聯合ニュース)

 同省はオルタガス報道官名義で出した資料で、鄭氏とビーガン氏が中東情勢とグローバルな安保問題に関する持続的な調整について議論したと伝えた。また、両氏は堅固な韓米同盟を確認し、インド・太平洋地域で協力するとの約束を改めて強調したと説明した。

 7日から訪米している鄭氏は、8日にホワイトハウスで韓米日3カ国の安全保障担当トップによる協議を行った。また、協議の途中でトランプ米大統領とも急きょ面会した。

協議に臨む(右から)鄭義溶国家安保室長、オブライエン米大統領補佐官、日本の北村滋国家安全保障局長(ホワイトハウス国家安全保障会議のツイッターから)=(聯合ニュース)

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください