Go to Contents
検索

おすすめ #新型肺炎
記事一覧

新型コロナウイルス 文大統領が国立中央病院訪れ対応確認

2020.01.28 11:54

【ソウル聯合ニュース】韓国で新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大への懸念が高まる中、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は28日、国立中央医療院を訪れ、対応状況を確認した。同院では感染が確認された4人のうち2人目の患者が治療を受けている。

国立中央医療院関係者から報告を受ける文大統領(右端、青瓦台提供)=28日、ソウル(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 文大統領は27日、青瓦台(大統領府)で開かれた首席秘書官級らとの対策会議で、「(新型肺炎の)拡大防止に総力を傾け、素早く対処し、必要な全ての措置を講じてほしい」と指示。政府レベルでの総力を挙げた対応に向けて必要であれば軍の医療関係者や施設を活用することや、新型肺炎が経済に与える影響を注視し徹底的な点検を行うことも指示した。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください