Go to Contents
検索

おすすめ #新型肺炎
記事一覧

新型コロナウイルス 30~31日に武漢へチャーター機派遣=韓国政府

2020.01.28 16:12

【ソウル聯合ニュース】韓国の丁世均(チョン・セギュン)首相は28日に開かれた新型コロナウイルスによる肺炎に関する関係閣僚会議で、新型肺炎の発生地である中国の湖北省武漢市に滞在している国民のうち帰国希望者のため、30日と31日にチャーター機を派遣する方針を発表した。

関係閣僚会議で発言する丁氏(右から2人目)=28日、ソウル(聯合ニュース)

 丁氏は「中国政府は武漢市とその周辺地域を事実上封鎖し、孤立した国民が政府に支援を要請した」として、「この人たちが現地から移送され、国内に滞在する間、感染症が流入、拡大しないよう徹底した防疫対策を策定する」と強調した。

 また、中国に対し、マスクや防護服など医療物資を支援するなど、肺炎の拡大防止に向け協力する方針を示した。

 国内で死亡者が発生したなどの偽ニュースが拡散していることにも言及。「社会的な混乱と不必要な恐怖心をあおる」として偽ニュースには断固として対応するとともに、国民が知りたがる情報については保健当局が毎日1回会見を開いて説明するよう指示した。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください