Go to Contents
検索

政治

韓国首相「新型コロナ拡大阻止へ努力」 談話発表

2020.02.22 22:25

【ソウル聯合ニュース】韓国の丁世均(チョン・セギュン)首相は22日、国民向け談話を発表し、国内での新型コロナウイルスの感染拡大について「政府は、状況が厳しい局面に差し掛かっていると判断し、感染拡大を食い止めるために最善を尽くしている」と説明した。

談話を発表する丁首相=22日、ソウル(聯合ニュース)

 丁氏は「国民の皆さんの心配が大きいと思う。首相として大きな責任を感じ、申し訳ない」と述べた。

 宗教行事など狭い室内での集まりや野外で大勢の人が集まる行事は当面の間、自粛するか、ほかの方法を講じてもらいたいと呼び掛けた。

 また、「国の防疫活動を妨害する行為、衛生用品の買い占めや売り惜しみなどの不法行為、大衆集会の強行などを通じて国民の不安を高める行為などに対しては法と原則に基づき断固として対処する」と強調した。

 丁氏は、感染が急増していることや、大邱市と慶尚北道を中心に発生していた感染者が全国的に拡大する兆しがみられることを受け談話を発表した。

 韓国では先月20日に最初の感染者が発生してから、国内で確認された感染者数は今月18日までは31人だったが、20日に104人、21日に204人、22日に433人と急激に増えている。

hjc@yna.co.kr

最新ニュース 政治
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください