Go to Contents
検索

記事一覧

新型肺炎感染者計602人に増加 死者5人に=韓国

2020.02.23 17:53

【ソウル聯合ニュース】肺炎を引き起こす新型コロナウイルスを巡り、韓国の中央防疫対策本部は23日、この日午前9時から同午後4時までに新たに46人の感染が確認されたと発表した。この日午前に発表された123人を合わせると、一日で感染者は169人増えた。韓国での感染者数は計602人となった。

新型コロナウイルス感染者を乗せた救急車が大邱市内の病院に次々と到着している=23日、大邱(聯合ニュース)

 また、感染者のうち50代の女性が死亡した。韓国での死者は5人目。この女性は集団感染が発生した新興宗教団体「新天地イエス教会」の大邱市の教会と関わりがあり、正確な死因は調査中だ。

 新たに感染が判明した46人のうち、20人は同教会と関わりがある。残りの26人の感染経路については調査を進めている。

hjc@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください