Go to Contents
検索

記事一覧

チャーター機第3便の帰国者らが隔離施設退去 全員陰性=韓国

2020.02.27 11:51

【利川聯合ニュース】新型コロナウイルスによる肺炎が発生した中国・湖北省武漢市とその周辺地域から韓国政府のチャーター機第3便で帰国した韓国人と中国籍の家族ら147人と、孫の面倒を見るため自主的に入所した祖母1人の計148人が27日、2週間の隔離生活を終えて臨時施設(京畿道・利川)から退去した。新型コロナウイルスの感染有無を調べる検査で全員が陰性だった。

隔離生活を終えた人々を見送る地元住民=27日、利川(聯合ニュース)

 第3便の帰国者らは12日に韓国入りし、利川の国防語学院で隔離生活を送っていた。バス4台に分乗して主要バスターミナルや駅まで移動し、それぞれ居住地へ戻る。

tnak51@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください