Go to Contents
検索

おすすめ #株価
経済

韓国総合株価指数6日続落 9年10カ月ぶり安値

2020.03.18 17:21

【ソウル聯合ニュース】18日の韓国株式市場で、総合株価指数(KOSPI)は5%近く急落して1600を割り込み、6営業日続落した。

韓国総合株価指数が6営業日続落した=18日、ソウル(聯合ニュース)

 各国政府が景気浮揚策を相次いで発表しているにもかかわらず、新型コロナウイルスの感染拡大への恐怖が市場を覆い、株式市場は底が見えない状況だ。

 KOSPIはこの日、前日比81.24ポイント(4.86%)安の1591.20で取引を終え、2010年5月26日(1582.12)以来約9年10カ月ぶりの安値となった。

 この日は前日終値比13.68ポイント(0.82%)高の1686.12で寄り付き、一時は反発傾向を示したが、午後から急激に下げ幅を拡大した。

 富国証券のアナリストは「午後に入り、米国内で新型コロナウイルス感染者数が急増したというニュースが報じられたことでダウ先物とナスダック先物がストップ安を記録した」とし、「外国人投資家の売りの動きが強まり、KOSPIが急落した」と説明した。

KEBハナ銀行のディーリングルーム=18日、ソウル(聯合ニュース)

 新興企業向け株式市場コスダックの指数は前日比29.59ポイント(5.75%)安の485.14で取引を終えた。

 コスダックが500を割り込んだのは14年1月3日(499.33)以来約6年2カ月ぶりで、13年12月19日(484.17)以来約6年3カ月ぶりの安値水準だった。

 この日のソウル外国為替市場で、ウォンの対ドル相場の終値は前日より2.20ウォン安・ドル高の1ドル=1245.70ウォンで、10年6月11日(1246.10ウォン)以来のウォン安水準となった。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 経済
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください