Go to Contents
検索

記事一覧

欧州からの全入国者に新型コロナ検査実施 14日間の隔離も=韓国

2020.03.22 10:25

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は22日午前0時から、欧州からの入国者全員を対象にした新型コロナウイルス検査を始めた。イタリアやスペインなどを中心に欧州全域で新型コロナウイルスの感染者が急増していることを踏まえ、ウイルスの国内流入を防止するための措置だ。

韓国政府は22日午前0時から、欧州からの入国者全員を対象に新型コロナウイルス検査を実施している(イラスト)=(聯合ニュース)

 検疫の際に感染が疑われる症状のある人は検疫所の隔離施設、症状がない人は韓国政府指定の臨時生活施設で検査を受ける。臨時生活施設は仁川市や京畿道など7カ所に設けられた。

 陽性反応が出た人は症状の程度に応じて病院または生活治療センターへ移動させる。陰性の場合でも、長期滞在者は韓国人、外国人を問わず自宅または施設で14日間の隔離生活を義務付ける。短期滞在の外国人は隔離措置の対象ではないが、保健当局が毎日電話で症状の有無を確認する。

 韓国政府は自宅隔離する人には生活支援金などを給付する。韓国人は1人世帯に45万4900ウォン(約4万円)、2人世帯に77万4700ウォン、3人世帯に100万2400ウォン、4人世帯に123万ウォンを、外国人は1人のみに支援する。

 自宅隔離指針を守らない場合、外国人も韓国の法律に基づいて処罰を受ける。

 22日は約1000人が欧州から入国する見通しだ。

kimchiboxs@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください